頑固な大人ニキビが顔にできてしまうと凄くブルーな気分になってしまって「なんとかならないかなぁ」といつも鏡を見ながら悩んでいました。
普段の化粧水を変えるだけなら面倒くさがりの私にとっても手間がかかりませんし、試しに駄目元でも使ってみようかなと思ったのが初めて使った時のきっかけです。それからニキビ対策のために色んな化粧水を使い比べてみたのですが、その中でやっと出会えたと思える愛用中のアイテムがありますのでご紹介したいと思います。

 

なぜルナメアACを選んだかというと最初はブランドからでした。
富士フィルムが作っているのですが、写真だけでなくコラーゲンドリンクなど美容系でも実績がありますし、大きな会社の研究者がニキビ対策や予防のために作ったのかと思うと、なんだか効きそうな感じがしたのです。
使ってみておすすめな点は「潤い感・値段・ノーマルタイプかしっとりを選べる化粧水」というこの3つです。
他社の商品だと乾燥してしまって、それが原因でまたニキビが繰り返してしまうのでは?と感じたものもありますが、これは肌を包み込んで毛穴の奥に入ってくれるような感じがあって使用感が良いんですよね。
ルナメアACには初回トライアルが用意されているので最初はお試しから始めましたが、リピする際も私が今まで使用してきた化粧水に比べて値段が高くなかったんです。ニキビが出来ている時はもちろん、ちゃんと保湿もできるのなら予防のためにも毎日使いたいですから、無理して買うという値段ではない事は魅力的だなと感じています。
また「ノーマル・しっとり」の化粧水が用意されているので、乾燥肌やオイリーがちな肌、または季節に合わせてなどで選べる柔軟性も気に入っています。

2014/12/05 09:29:05 |

学生時代以来しばらくニキビとは無縁の生活を送っていましたが、育児やPTA活動が忙しく疲れがたまり、睡眠時間も短くなっていた時にアゴなどに吹き出物が出てきたのでどうにかしたいと思いました。この大人ニキビの原因は多忙な事だと分かっていたので疲れを取ることを考えなくてはと思ったものの、もうしばらくピークが続く予定だったので何も手を打たないよりはいいかと思って普段のスキンケアをニキビ用の化粧水に代えてみることにしました。

 

現在30代で薬局で購入できる化粧水が大人ニキビにも効果があるか半信半疑でしたが、あわなくても悔しくない価格だったので試してみることにしました。買ったのはベージュのパッケージに「美顔水」と書かれたシンプルな商品。中の瓶も紫がかった様な深い青にこげ茶のキャップで落ち着いた雰囲気が気に入っています。

 

匂いは薬用というだけあって薬くさいような墨汁の薄い匂いのような。でも残り香が強くないのであまり気にならないと思います。この化粧水はさっぱり感が心地よいですが、普通肌や乾燥肌の部分は皮脂を取りすぎてしまっている感じもします。いつも塗るのではなく、ニキビが落ち着いたら一度おやすみする方がいいかもしれません。この皮脂の取り過ぎ感さえ感じなければ通年で利用したいと思うくらいおすすめなんですけどね。

2014/12/05 09:27:05 |

普段の生活の不摂生などにより、顔のあちこち(特にあご周り)に吹き出物がたくさん出るようになったのが化粧水でケアしようと思ったきっかけでした。その当時は体調が悪く、精神バランスもあまりよくなかったと思います。痕が残ってしまう心配をしながらも、ついつい手が顔周りに行き、ニキビを触ってしまいました。その時に初めて今まで使っていた洗顔や化粧水ではなく専用のアイテムに目を向けるようになりました。

 

テレビCMもあったりインターネット広告でも見たことがあり、各メーカーから出ていてどれにしようかと考えましたが、まずは全然知らないメーカーよりも自分が知っている所から選ぶことにしました。化粧水の中でインターネットの口コミサイトやランキング情報も見て、オルビスが値段も効果も良さそうだと思い、クリアローションを購入することにしました。

 

使ってみるととてもさっぱりしていると感じました。2種類のラインナップがあり、私はしっとり系の方を購入しましたが、液体はとてもサラサラしたもので、さっぱりタイプを頼んだらこのしっとりタイプの上をいくさっぱり感が味わえるのかなと考えてしまいました。ニキビが抑えられているような気がすると感じたのは使うようになって2週間くらい後からだったと思います。吹き出物を気にしだしてから食生活や軽い運動も意識してはいましたが、洗顔後の化粧水で顔がすっきりする気がしたので、ニキビケアだけでなく、その爽やかな感じがこの化粧水のおすすめできる所かと思います。